パスウェイ留学についての情報がいっぱい!

このサイトでは海外の大学へ編入を希望する際に知っておきたい、パスウェイ留学についての基本情報をご紹介しています。
日本からの留学先として人気のあるアメリカやカナダ、それにイギリスやオーストラリアまで、それぞれの国の大学へパスウェイプログラムを利用して編入するときのポイントを扱っています。
これから海外の大学を目指したいけれど英語力に自信がないというのであれば、この方法チェックして検討してみると良いかも知れません。

海外の大学へ編入!パスウェイ留学の基本情報

海外の大学へ編入!パスウェイ留学の基本情報 海外の大学へ編入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
アメリカやカナダ、イギリスそれにオーストラリアなどの国の大学に留学したいのであれば英語力が必要となります。
しかし留学したいと思い立った時の英語力がまだ十分でなかったり、高校生の頃の成績がイマイチだったとしても諦めることは早いでしょう。
そのようなときでも入ることができる可能性があるのがパスウェイ留学です。
海外の大学には条件付き入学が可能なところもあるので、そのような大学へならパスウェイプログラムを利用して編入できる可能性があります。
パスウェイ留学では基本的に1年生から英語を勉強しながら学ぶことが出来、2年生から編入できる仕組みになっています。

海外でのパスウェイ留学の進学ルートについて

海外でのパスウェイ留学の進学ルートについて 海外留学となると、当然のようにその大学の入学試験を受けて合格することが必須と考えられているかもしれませんが、実は進学ルートはそれだけではありません。
パスウェイ留学と呼ばれる方法があります。
パスウェイ留学とは条件付き入学とも呼ばれ、通常の基準で合格するには英語力が足りないと判断されたときに、パスウェイプログラムと呼ばれる科目を履修して一定以上の成績を修めることを条件に合格の内定がもらえるという仕組みです。
パスウェイプログラムは1年間で、1年後に一定以上の成績を修めることができればその大学の2年次に編入することができます。
実際には、パスウェイプログラムでは、英語力を強化するとともに、本来その大学の1年次で受けるような科目も網羅されていることから、このような編入の仕組みが可能になっているわけです。
この意味で、パスウェイ留学は日本における予備校のようなものでは決してありません。
つまり、1年間大学合格に向けて入試勉強をするわけではなく、あくまで大学1年次の勉強をしつつ、しかし留学生としては英語力が少し足りないからそれを併せて強化するというものになっています。
その分、通常の大学1年次よりは忙しくなりますが、ある意味で魅力的と言えるでしょう。

パスウェイ留学についてもっと調べる

パスウェイ留学情報についてもっと知ろう

新着情報

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 基本」
に関連するツイート
Twitter