パスウェイ留学についての情報がいっぱい!

このサイトでは海外の大学へ編入を希望する際に知っておきたい、パスウェイ留学についての基本情報をご紹介しています。
日本からの留学先として人気のあるアメリカやカナダ、それにイギリスやオーストラリアまで、それぞれの国の大学へパスウェイプログラムを利用して編入するときのポイントを扱っています。
これから海外の大学を目指したいけれど英語力に自信がないというのであれば、この方法チェックして検討してみると良いかも知れません。

海外の大学へ編入!パスウェイ留学の基本情報

海外の大学へ編入!パスウェイ留学の基本情報 海外の大学へ編入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
アメリカやカナダ、イギリスそれにオーストラリアなどの国の大学に留学したいのであれば英語力が必要となります。
しかし留学したいと思い立った時の英語力がまだ十分でなかったり、高校生の頃の成績がイマイチだったとしても諦めることは早いでしょう。
そのようなときでも入ることができる可能性があるのがパスウェイ留学です。
海外の大学には条件付き入学が可能なところもあるので、そのような大学へならパスウェイプログラムを利用して編入できる可能性があります。
パスウェイ留学では基本的に1年生から英語を勉強しながら学ぶことが出来、2年生から編入できる仕組みになっています。

海外でのパスウェイ留学の進学ルートについて

海外でのパスウェイ留学の進学ルートについて 海外留学となると、当然のようにその大学の入学試験を受けて合格することが必須と考えられているかもしれませんが、実は進学ルートはそれだけではありません。
パスウェイ留学と呼ばれる方法があります。
パスウェイ留学とは条件付き入学とも呼ばれ、通常の基準で合格するには英語力が足りないと判断されたときに、パスウェイプログラムと呼ばれる科目を履修して一定以上の成績を修めることを条件に合格の内定がもらえるという仕組みです。
パスウェイプログラムは1年間で、1年後に一定以上の成績を修めることができればその大学の2年次に編入することができます。
実際には、パスウェイプログラムでは、英語力を強化するとともに、本来その大学の1年次で受けるような科目も網羅されていることから、このような編入の仕組みが可能になっているわけです。
この意味で、パスウェイ留学は日本における予備校のようなものでは決してありません。
つまり、1年間大学合格に向けて入試勉強をするわけではなく、あくまで大学1年次の勉強をしつつ、しかし留学生としては英語力が少し足りないからそれを併せて強化するというものになっています。
その分、通常の大学1年次よりは忙しくなりますが、ある意味で魅力的と言えるでしょう。

パスウェイ留学についてもっと調べる

パスウェイ留学情報についてもっと知ろう

新着情報

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 基本」
に関連するツイート
Twitter

不登校の方、アメリカ高校留学、大学留学を目指す人も学べる場です。今日は英語基本例文集を演習しました。また集団心理と戦争というエッセイを読み、なぜ集団の中で非合理な行動をするのかを学び、戦争の恐ろしさを認識しました。

Twitterお茶の水インターナショナルスクール@oisministry

返信 リツイート 49分前

テスト勉強ですが、毎週こつこつとやっていれば基本的に大丈夫でしょう。 問題は欠席が多かったり授業中寝るなどしてあまり聞いてない場合ですが、レジュメや教科書を必死に見直したり持てる人脈を総動員して情報を集めるしかありません。 特に留学を狙うなどAが不可欠な場合は注意です。

Twitter中央大学2015年度新入生@_chuo_2014_

返信 リツイート 12:42

経済が留学生や技能実習生の搾取の上に成り立っているという矛盾 憲法に定める基本的人権や労働法などの規制の外にいる人達の犠牲の上に成り立つ経済 この経済が自分たちの首を絞めていることに気がつかない国民

うちのラボは留学生がいるので基本的に英語でゼミだし、ランチ中も英語。英語ができない同期はすごい苦労してる。あの時に英語学習法を知らなかったら、どうなってたんだろう。

Twitterみぃ@元英語嫌いのリケジョ@miienglishlove

返信 リツイート 8:28

<カナダ留学体験記>③ 苦労したことは、ステイ先を自分で選べないということ。もし嫌なステイ先に当たってしまったら、ステイ先を変更できますが空港への送迎がなくなるということでした。私のステイ先はロシア系ユダヤ人で食事は基本的に葉っぱのサラダばかり。毎日お腹が空いて大変でした。

Twitterしんふり!(文系)@Shinfuri_bunkei

返信 リツイート 8:03

<カナダ留学体験記>② 基本的に平日は午後3時頃までクラスを受け、午後は勉強をしたり遊びや観光に出かけたりしました。他の国の友達が増え、英語でしゃべることが苦でなくなったという意味で、異文化交流をする、英語ができるようになるなどといった目標が達成できる有意義な時間でした。

Twitterしんふり!(文系)@Shinfuri_bunkei

返信 リツイート 7:33

RT @StudioGlobe1998: @20kg95645865 デンマークに親戚が留学していましたが盲腸で死にかけました 基本予約制で診てみらえるのは2〜3週間後 日本は救急医療やフリーアクセスといった素晴らしい反面医療費予算が莫大だったりしますので一長一短ですが 他国…

呼吸リハでは呼吸介助のイメージが強い人もいるようだけど、筋トレ(特に下肢)早期離床や歩行は大事。それも基本的に行うべきことなんだと🇺🇸で別の留学生に話したら、その辺は興味持って勉強しなかったよう。合併症持ってる方に出会う確率も低くないので、興味あること学ぶのはいいけど、基本も大事。

Twitter須賀 康平, PT(🇺🇸🇯🇵), MS, DPT@suga_kohei

返信 リツイート 昨日 22:57

留学時代の弁当は基本毎朝Containerに前の日の夕飯の残り詰め込んで、飲み物と一緒に持ってくって感じでしたw 写真なかったけど、ホストマザー作のやらかした激辛カレーとかピザとかすごく覚えてるw サンドイッチの時は確かにジップロックだし、りんごとかみかんそのままも分かるw #Rihwa #ハイディ pic.twitter.com/2hGeoGfgxe

Instagramで質問してくれる方がちらほら、私で良ければお話共有するのでなんなりと💁🇲🇹 それと基本的にマルタいる時はこっちが動いてるのでよかったら覗いてね、みんなの癒やしになりますように… #留学 #マルタ #マルタ留学 #Malta #europeanunion instagram.com/p/CFmfmkznlXH/…