オーストラリアへ留学するときのポイント

オーストラリアへ留学するときのポイント

オーストラリアへ留学するときのポイント オーストラリアの資格制度はレベルが明確で、各教育機関で相互に資格レベルや単位認定などもわかりやすくなっています。また、留学生が学生ビザの取得時に何を勉強したいのか、教育分野を選びやすいのが特徴です。
海外から留学する場合どのレベルからでも開始できますが、入学するときの英語力などで資格コースが限られてしまうので、留学生が希望するコースに入れるようにパスウェイ留学という制度が設けられています。
パスウェイ留学はファウンデーションとディプロマコースに分けられ、ファウンデーションはオーストラリアの大学へ進学希望の高校卒業生が対象です。必要な英語力などを身に着けながら、希望する専攻の基礎科目も履修します。
専門分野別にコース展開がされているので、一定の成績をおさめて修了すれば大学進学が保証されます。大学進学時にIELTSの受験が不要なのもポイントです。
ディプロマは日本の高校の卒業生を対象とし、大学1年次課程にあたるコースとなっています。修了後には大学2年次への編入が可能で、大学3年間で卒業することもできます。
留学生でもよくわかるような授業内容やカリキュラムを組んでいるので、編入してもちゃんと大学を卒業できるよう工夫されています。パスウェイ留学をする際は、それぞれのコースの特徴を理解しておくことが大切です。

オーストラリアのパスウェイ留学がおすすめ

オーストラリアのパスウェイ留学がおすすめ オーストラリアの大学に留学したいけれど、ハードルが高いと感じている人も多いでしょう。かつては留学するためには高い学力が必要とされていました。しかし、最近では英語がそこまで得意ではなくても、パスウェイ留学ができるようになっています。
パスウェイ留学を利用することにより、語学力が入学基準を満たしていない場合でも人気の大学に入学できるということです。この場合は規定されたプログラムを履修し、既定の成績以上で卒業することが条件となっています。わざわざ語学学校に通う必要もありませんし、時間とお金の節約になることが大きな魅力です。パスウェイ留学では直接入学に必要な英語力と高校の成績が少し低く設定されているため、留学の難易度が下がります。この留学を選ぶと専門分野の授業を実施し、さらにそれらの授業を受講する上で必要なスキルを学ぶ授業も同時に行っています。修了後は大学の2年次へ編入という形になるため、正規の大学生として大学卒業を目指すことができます。

新着情報

◎2021/1/28

オーストラリアへ留学するとき
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

イギリスへ留学するとき
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 オーストラリア」
に関連するツイート
Twitter